メンタルポンコツなスロッターのブログ

一つのリーチ目は、我々に新たな無限のリーチ目を拝む機会をもたらしてくれる。

6号機ゲッターロボの感想

f:id:keshi_nami:20190218214639j:plain

発売前から打ちたいと思っていたのですが、昨年は極々一部の店舗でしか

稼働しておらず、歯がゆい思いをしていましたが、2019年になって近場でも導入する

店舗がちらほら出始めたので、先日ようやく打つことができました。

 

 

 

店舗の小冊子は左赤7狙いを勧めていましたが、ベルは1でも1/5以上で成立するため、

ハサミ打ちだと頻繁にベルスイカダブテン(ほぼベルですが)の形を取るので、普段は

バー狙いがいいかなと思います。この台は予告なしでもスイカが出現しますが、

バーが滑ったときだけ中リールを狙えばいいので、赤より目押し頻度はだいぶ軽減

されるかと思います。

また、この機種は予告音が鳴るとチェリーの可能性が消えるので、普段はバー狙い、

予告音が鳴ったら赤7、青7、あるいは左フリーとかでも出目の幅が広がるかと

思います。予告音は三段階あり、一段階目の音(ピロリロリ~)だけなら

対応役はリプベルイカ、二段階目の行くぜボイスでベルイカ、三段階目の

ゲッタービームまで叫ぶとイカのみとなります。シャイニング~は発生時点で当確。

 

で、ノーマルモードで2000ゲームほど回したのですが、正直期待していたほどの

面白さではなかったです。

まだあまり打ち込めてないので踏み込んだことは言いづらいのですが、予告音と、

その時の成立役のバランスがいまいち噛み合ってなかったように感じました。

例えば予告音一段階目だけでもスイカがガンガン落ちるのとか、予告音時は

小役orハズレなので、スイカがテンパって第三停止まで期待感を持たせる、ってのを

期待していたのですが、結構第二停止で小役ノーテンで決まっちゃう場合が多いように

思えました。あと予告音出てもベルリプ止まりがちょっと多いのも気になりますし、

逆にゲッタービームは発生しただけでかなり熱め、というか成立後によく出るといった

風に、予告音1・2段階目と3段階目とで期待度が違いすぎているように感じました。

 

またボーナスの獲得枚数の少なさについてはもともと分かってましたし、気には

なりませんでしたが、BIG中に1/8で成立する真ゲッター役、これが中々の癖者でした。

中リールの上中段に金色の図柄を目押し、成功すれば金図柄が中段に止まり

5枚役のany・金図柄・anyの真ゲッター役が中段と斜めの3ラインで揃い15枚を獲得

できますが、失敗すると金図柄が上段か下段に止まり、1ラインの5枚の払い出しと

なります。目押しが得意ではない私にとって、この仕様は非常にプレッシャーと

なります・・・。仮にラストGにこの真ゲッター役が成立して、失敗すると丸々10枚

の損になります。もしBIG始まってすぐにミスしたなら、あと2回わざとミスできれば

少しは挽回できますが、確率的にそんな機会はあまりないでしょうし・・・。

あと、歌がサビに入る前にボーナス終わるのは払い出し減らしてでもなんとかして

ほしかったです・・・。

 

逆に良かった点を上げれば、やはりボーナスは軽く、リーチ目が多く拝める点に

尽きるかと思います。リターンは少なくともダブテンハズレやゲチェナは何度見ても

嬉しいものです。

 

 

とりあえず今日はこれくらいにしておきます。

また1枚役やら判明したら追記予定です。