メンタルポンコツなスロッターのブログ

一つのリーチ目は、我々に新たな無限のリーチ目を拝む機会をもたらしてくれる。

パチスロゲッターロボの(手探り)基本情報

この記事では大手サイトさんにあるような解析などではなく、自分でこの台を

打ってみて、知っておいたほうがいいかなという情報を書いておきます。

なので打ち方や各種確率などは書かないか、書いてもかなり簡素なものとなってます。

また前の記事と重複する部分がありますがご了承ください。

 

 

~予告音について~

予告音は3段階あり、鳴った時点でチェリーの可能性が消えます。

 一段階目(ピロリロリ~)の対応役:リプレイベルイカ

二段階目(行くぜ!ボイス)の対応役:ベルイカ

三段階目(ゲッタービーム)の対応役:イカ

シャインなんとかは発生時点でボーナス確定です。

 

~通常時の打ち方~

予告音が無いときは左にチェリーを狙っておきましょう。

また予告音なしでもスイカは成立するので注意してください。

左に2連赤7を狙って右フリーでスイカがテンパイしたら中に青7を狙いましょう。

ベルとスイカのダブテンが外れればボーナスです。

 

~フラッシュについて~

以下はノーマルモードのものです。()内は別機種で似ているフラッシュが

あれば書いています。

リプレイ対応:上から下へ流れる(サンダーのナイアガラ)

 ベル対応 :縦線がゆらめくような感じ

チェリー対応:左上から右下へ(アレックスの羽吹雪)

       右上から反時計回りに中心へ(大花火のヘビ) 

 イカ対応  :下から吹き上げる

       左からウェーブ(ハナビのそよ風)

 

チェリーとスイカの成立時は、下に書いてある方のフラッシュが発生すると

重複に期待していいと思います。法則崩れやノーマルモードのフラッシュ無し

の小役成立時はおそらくボーナス確定です。    

~役構成~

※当項目は私が打って判断した情報が多く含まれますので間違いもあるかと思います。

気が付かれましたらコメントで指摘していただければ助かります。正しいか微妙な

記載に関してはアンダーラインを引いてあります。

この台の役構成(特にリーチ目役)に関しては、まだ他のサイトでどのような形を

取るのか不明であったため、実際に台に向き合って判断したところ、下パネル下部

にひっそりと書いてありました。以下の画像を御覧ください。

f:id:keshi_nami:20190221232640j:plain

他サイトさんではリーチ目役ABの特徴としてAは滑らない、Bは滑りを伴うとあった

ことや、自分で打っているときの体感確率などからそれぞれをリーチ目役A、Bと判断

しました。右に赤下段付近を狙って、止まったチェリーに応じて左中打ち分けることで

両方のリーチ目役をフォロー可能です。

次にチェリーですが、左に角にチェリーが停止したのに払い出しが無かったことが

あり、確認したところ3段目のような役構成になっていました。リールを見る限り、

左の上下段にチェリーが停止し、挟んで右中段にリプベルが停止した場合、

2確になるかと思われます。4段目の3連チェリーに関しては、全てのチェリーが3段目

の構成で取得できるのであれば存在する意味がありませんし、払い出しも4枚となって

いたことから、どうにかすればこの形で入賞する停止型があるはずだと考えたところ、

おそらく止まるだろう形が見つかりました。興味があれば考えてみてください。

間違っているかもしれませんが私の答えは下をドラッグで。ヒント:小役優先制御

チェリーと赤BIGorレギュラー成立時に中リール下段に赤ビタ、右に赤の下にある

リプチェベルをビタ、左に赤と青の間にあるベルチェリプをビタ、で中段に揃います。

 真ゲッター役はスイカのどちらか(おそらく強スイカと重複しているため、左に

イカがある場合に中にスイカを狙わないと、金バーが止まっているのに種無しと

いうこともあります、というかありました・・・。

最後の謎一枚役は、自信は無いのですがリーチ目役Aと同時成立していると

思われます。始めは真ゲッター役と同時成立している役かと思いましたが、REGが

出てきたため違うようです。左バー上段の中段チェリーから中にバーを狙うと大体これ

が上段に止まります。この場合バーはテンパイしますが揃いません。

理由はチェリーの項で説明した通りです。中を4コマ滑らせた上段テンパイなら

揃うかもしれません。

 

 

~ボーナス判別~

REGは同一フラグなので、右下段付近にバーを狙ってそのままバーが止まればREGで、青が滑ってきたら残りも青狙って、揃わなければ赤BIGと2Gで判別できます。

 

~レギュラー中の打ち方~

毎ゲーム左に赤付近を狙わないと小役をこぼす可能性があるので大体でいいので

狙っておきましょう。

 

~ビッグ中の打ち方~

狙え非発生時、一度だけ右→中の適当押しで、左リールに上にスイカのある青7を

中下段あたりに目押ししてください。青スイカ青が止まれば、以降は狙え非発生時は

左からフリー打ちでOKです。

 

ビッグ中、1/8で上の真ランプが金色に点滅(狙え演出)します。このときは中リールの

上中段のいずれかに金色のバー図柄を目押ししてください(要2コマ目押し)。成功すれば

中段に金バーが停止し15枚の払い出しとなりますが、ミスして上段や下段に金バーが

止まると払い出しは5枚になってしまいます。ミスれば最悪10枚のロスになるので

ちゃんと狙いましょう。目押しに自信がない方は中リールに赤7を狙えば、何も揃わず

2枚のロスで済みます。

ミス回数と獲得枚数の対応は

ノーミス:155枚

1回ミス:145枚

2回ミス:150枚

3回ミス:151枚となります。なので一度ミスした場合、以降の狙え時はわざとミスする

ことでロスを減らすことができます。3回ミスできれば損失はかなり少なくなります

が、最初にミスをしている時点で目押しが甘く、次の狙えでわざとミスさせるはずが

逆に成功してしまう可能性がそれなりにあると思うので、大人しく初めから中に赤7を

狙って外しを行うようにしたほうがいいかと思います(特大ブーメラン)